薄毛対策ランキング

薄毛対策ランキング

薄毛対策として一番人気があるのは育毛剤・養毛剤を使うことです。

 

ドラッグストアなどでも各種製品が販売されていますので、自分で購入して、入浴時に使うことでケアできるという手軽さが人気の魅力です。

 

値段的にも安い物から高価な物まで各種商品があり、自分の予算に応じて購入品を替えられるという点も良いところです。

 

インターネットなどを調べれば、人気の育毛剤・養毛剤のランキングも各種紹介されています。

 

無料で閲覧可能な情報ですので、購入前に調べておくと参考になります。

 

男性であれば誰しもが興味のある話題なので、見知っておくと会話のネタにもなると思います。

 

薄毛とは縁のない女性にも知っておいて損はない情報だと言えます。

 

 

なぜ薄毛になるのか

薄毛になる原因として多くの方がまずイメージするのは「老化」だと思います。

 

確かに遺伝的な理由でホルモンのバランスの崩れにより薄毛や抜け毛が進行する場合も多くあります。

 

ただし、そのほかにもさまざまな理由がその原因として考えられます。

 

たとえばバランスの悪い食事を続けると体だけでなく髪の健康も乱れてしまうことが知られています。

 

たんぱく質である髪の毛の健康を保つためには、毎日バランスの良い食事を規則正しく摂取することが重要です。

 

特に亜鉛が不足すると髪が細く切れたり抜けたりしやすくなる点には注意が必要です。

 

また、エアケア方法が不適切な場合にも薄毛の原因になります。

 

過度の洗髪も髪を傷めるので注意するようにしましょう。

 

 

男性の薄毛・抜け毛の特徴

男性の薄毛特徴ですが、男性ホルモンの影響が大きいです。

 

一般的に体毛が濃い男性は男性ホルモンの働きが強い言われています。

 

そのため年齢に関わらず体毛が濃い男性は薄毛になりやすい傾向があります。

 

遺伝的な要因も大きいです。

 

父親や祖父が薄毛体質だった場合、残念ながら子どもや孫もまた頭皮にコンプレックスを抱えやすいです。

 

そしてストレス由来の薄毛と加齢による薄毛もあります。

 

責任が重たいポストを任されるようになる、30代から40代にかけて突然抜け毛が増えていき、頭皮のコンプレックスを抱え始めるといった事例があります。

 

単純に年齢が原因で、頭皮の老化現象が起きる事も多いです。

 

40代がターニングポイントであり、男子版更年期障害とも言われています。

 

 

女性の薄毛・抜け毛の特徴

薄毛や抜け毛は男性だけのコンプレックスだと言われていますが、近年では女性の方も多く見られるようになりました。

 

薄毛特徴ですが、ストレス由来の物が多いようです。

 

女性の社会進出が進み、今では男性以上にバリバリと働く女性もいらっしゃいます。

 

職場でのストレスや人間関係の悩みが頭皮に、激しい打撃を与える事例があります。

 

また心労が激しくなり不眠症になったり、過食症で薄毛や抜け毛が激しくなる事例も多いようです。

 

暴飲暴食と夜更かしはやはり女性の健全なライフスタイルの大敵です。

 

加齢が原因で、ホルモンバランスが乱れ男性ホルモンが多くなる事で、抜け毛が増えてしまう事もあります。

 

一時的な物であれば放置しても良いですが、深刻な場合は対応が必須です。

 

 

紫外線は薄毛対策に影響する

紫外線の人体への影響は近年特に注意するように訴えかけられていますが、薄毛対策影響もするだけに薄毛で悩んでいる人は、より注意をしなければなりません。

 

薄毛で悩んでいる人は帽子をかぶると頭皮が蒸れて余計に抜け毛がひどくなるのではと考え、帽子を避ける傾向にありますが、そうすると今度は頭皮に直接紫外線が降り注ぐことになってしまいます。

 

特に髪の毛が薄い人だと、紫外線を防いでくれる髪の毛も少ないのでダイレクトに頭皮に影響をしやすく、結果的により薄毛が進行してしまう可能性が出てくるのです。

 

適度な紫外線を浴びるのは健康のために重要とされていますが、浴び過ぎは様々な悪影響を及ぼし薄毛対策にも影響するので、紫外線を浴びすぎないように気をつけるようにしましょう。

 

 

どんな人が薄毛に悩んでいるのか

どんな人が悩んでいるか気になる人もいると思います。

 

薄毛になるには理由があります。

 

例えば、テストステロン(男性ホルモン)は、毛根の毛母細胞においてジヒドロテストステロンにかわります。

 

ジヒドロテストステロンは、毛母細胞を萎縮させるので薄毛の原因になります。

 

食生活も大きく関係しています。

 

現在は栄養の偏りがあると言われています。

 

髪の毛が育つためにはビタミン・ミネラルが必要となりますが、これらの栄養が不足している人は要注意です。

 

油っぽい食べ物を好んで食べている人も注意が必要です。

 

油分を取り過ぎると人によっては脂漏性皮膚炎などの罹患原因になります。

 

脂漏性皮膚炎は、不衛生にしている場合になります。

 

不衛生じゃなくても刺激が強いシャンプーで洗いすぎて罹患してしまうことがあります。

 

ストレスが多い人も薄毛になります。

 

ストレスにより頭皮の血流が悪くなると毛根の栄養状態が悪くなるのが原因です。

 

 

薄毛対策はいつから始めるべきか

薄毛に悩んでから対策をはじめるのも良いですが、できれば健康な髪の毛が生えているうちから適切な対策をすることで、将来的に薄毛になる可能性を低くすることが可能です。

 

薄毛対策はいつから始めるのが良いのかについては個人差がありますが、30歳を過ぎたら徐々に髪の毛が細くなる人がいますので、そのころ始めるのが良いでしょう。

 

まだ髪の毛が薄くなっていないから大丈夫、と思っていても気が付いたら細くなっていたりスタイリングが決まらなくなっているということは少なくないケースです。

 

髪の毛が細くなったりスタイリングが決まらないのは薄毛の兆候ですので、人気を集めている育毛剤や育毛シャンプーなどを使ったケアをするのがおすすめです。

 

 

AGA治療の効果

日本人の男性で薄毛に悩んでいる方は1000万人以上いるとされていますが、いったん脱毛するとその症状の進行は早いため、違和感を感じたらなるべく早めに治療を行なうことが望ましいです。

 

そのための治療にはAGA治療という方法がありますが、AGAとは一般的に男性による脱毛症を意味する言葉です。

 

AGA治療は基本的には薬を服用する治療方法で髪の毛は1か月でおよそ1センチのびると言われていることから効果が実感できるのは早くても3カ月ぐらいでだいたい3カ月から6か月ぐらいの期間とされています。

 

その期間で効果が出ない場合でもおよそ1年かかって効果が出ることもあるため最低でも1年間はAGA治療を継続させる必要があります。

 

 

クリニックのAGA治療の内容

多くの男性が悩んでいるAGA(男性型脱毛症)は男性ホルモンの一つであるテストステロンが、ジヒドロテストステロンというホルモンに変化することによって発症する事が分かっています。

 

すなわちAGAの原因はホルモンの変化によることが分かっており、その原因に向けたAGA治療内容も明確になっているのです。

 

AGA治療は専門のクリニックでも行われており、フィナステリドという成分が配合された内服薬が処方され、AGA治療薬として2型5αリダクターゼの働きを阻害する効果が期待されています。

 

その他にもディタステリドの成分が含まれている内服薬は同じく5αリダクターゼの活動を阻害する働きを持つ成分が配合されていますが、1型と2型の両方の働きを抑える効果が期待されているのです。

 

 

おすすめのAGAクリニック

AGAクリニックを選ぶ基準の一つは、実績です。

 

実績が豊富なAGAクリニックは、それだけ薄毛の悩みを改善できる可能性が高くなります。

 

実績を判断する一つの方法が、AGAクリニックが公開しているデータです。

 

発毛率が高ければそれだけ薄毛改善する可能性も高まり、利用者が多ければ多いほど信頼性も高まります。

 

AGAクリニックを選ぶときには、実績を考えるためにデータを調べるのがおすすめです。

 

また公開されているデータの他に、ネットの評判を調べるのもおすすめの方法です。

 

治療を受けた多くの男性が高評価しているAGAクリニックなら、効果や医師の対応も安心できます。

 

薄毛の悩みをしっかりと改善するためにも、データや評判を参考に決めましょう。

 

 

AGA治療の評判

強制脱毛ホルモンにより、毛周期を乱し毛髪が抜け落ちて行くのが特徴のAGA、早めに治療を受けることが毛髪を守る秘訣にも繋がります。

 

最近はAGA治療を行うクリニックが多くなっていますが、治療内容には単に医薬品の処方を行うだけの病院もあれば、様々な角度から原因を探り、自分に合った治療計画を立ててくれる病院など様々です。

 

治療を受ける時にはAGA治療の方法には何があるのかを把握すると同時に、治療院の評判についてもチェックしておくのがお勧めです。

 

AGA治療の多くが完全予約制になっていますが、予約の取りやすさなども評判をチェックすることで分かりますし、治療内容についても口コミ評判を見ることで事前に把握が出来るのでお勧めです。

 

 

育毛剤を使用した薄毛対策

髪のボリュームがなくなり薄くなってしまうことで悩みを抱えている方が現在では大変多くいます。

 

薄毛の対策には様々な方法があり、食生活の改善やしっかりとした睡眠、ストレスの解消、煙草や飲酒を控えるなど意外と難しい内容なのも事実です。

 

そうした中で意外と簡単に薄毛対策できるのが育毛剤を使った方法で、製品化されている育毛剤は脱毛の予防や毛髪の成長を促す、今ある毛髪を保護するといった成分が含まれています。

 

しかも、男性用と女性用の2種類があるため異性に関係なく購入することができ、日常生活に取り入れることで簡単に頭皮のケアができるという特徴を兼ね備えています。

 

専門家による治療は通う大変さと元手がかかりますが、育毛剤なら近くのドラッグストアーや通販で簡単に購入できることもあり、毎日お気軽に利用できるので薄毛対策にはうってつけです。

 

 

オススメ男性用育毛剤

男性の薄毛は個人差があるものの、早い人では20代後半には進行していくケースもあります。

 

また40代になると髪の毛の薄さに悩みを持つ人の割合がかなり増えていきます。

 

男性育毛剤は、そろそろ薄毛を気にした方が良くなる年代の方に、ぜひとも早めに使用してほしいものです。

 

おすすめの男性育毛剤には、医薬品で販売されているものと医薬部外品扱いのものがあります。

 

頭皮に刺激を与えて血行を良くして髪の毛の健康を促す育毛剤は、花王のサクセスシリーズが有名です。

 

比較的安価で試しやすいのでビギナーの方におすすめです。

 

より効果が期待できるものとしてはアンファーのスカルプDなどもよいでしょう。

 

医薬品扱いで強い効果が期待できる大正製薬のリアップは定番の発毛剤として多くの人に使用されています。

 

 

シャンプーは薄毛対策にならない

薄毛に悩まれておられる方は思いのほか多いです。

 

また、まだまだ薄毛の心配はないと思っていた20代前半なのに同窓会などで髪の量が少なくなっている昔の同級生を見かけると不安な気持ちになる人も多く、突如として訪れる薄毛になにかしら対策をしておきたいと思うのではないでしょうか?まずは対策として、手っ取り早くネットでしらべたシャンプーを試してみるという方が多いようですが、シャンプーが薄毛対策になるかというと間違っている例が多く、早くに対策するのであればやはり専門機関に相談する事が大切になります。

 

相談を踏まえて薄毛対策ならないようを確認し、シャンプーで薄毛対策するのではなく自身に合わせた対策に合わせ最適なシャンプーをチョイスするという方が対策としては正解です。

 

 

薄毛とライフスタイルの関係

薄毛とライフスタイルは密接な関係があるため、薄毛で悩んでいる人は普段の生活に問題がないか振り返ってみることが大切です。

 

生活習慣が悪くても薄毛にならない人は確かに数多くいますが、ライフスタイルに問題があって抜け毛が多いという人も数多くいますから、髪の毛が薄いと悩んでいるのであれば普段の生活を振り返り、問題点があれば改善していく必要があります。

 

早寝早起きにバランスの取れた食生活は健康的に生きるために必要不可欠なものですが、これは同時に頭髪や頭皮にも影響を与える部分になります。

 

どれだけ力を入れて頭髪や頭皮のケアをしたとしても、肝心の生活習慣が乱れていては効果は半減してしまいますし、薄毛が進行してしまうこともあるので、ライフスタイルに問題がある人はそこから改善するようにしましょう。

 

 

薄毛予防に良い食べ物

最近は男性だけではなく女性も薄毛が気になる時代です。

 

薄毛予防って何をしたら良いの、という方に今回は薄毛予防に良い食べ物を説明をしていきます。

 

良く言われるのが海藻ですが、海藻は髪が綺麗になるだけで薄毛予防の効果はちょっと薄いです。

 

健康的な髪を増やすには良質なタンパク質を摂取する必要があります。

 

まずは納豆がお勧めです。

 

納豆には薄毛を促進する男性ホルモンを抑制する成分が含まれており、更に血行促進するため頭皮環境も改善します。

 

納豆だけではなく大豆を使用した食品はお勧めです。

 

他にも牡蠣や魚介類、レバー等もお勧めです。

 

亜鉛が多く含まれており、髪の主成分であるケラチンを生成するのに必要不可欠なのです。

 

薄毛は男性ホルモンが多い、ということなので必ずしも悪いことではありません。

 

ですがやはり薄毛は気になってしまうと思います。

 

食生活は直接髪に影響しますので、健康のためにも食生活を改善してみてはいかがでしょうか。

 

 

自宅で出来る薄毛対策

薄毛対策は自宅でも行うことができるので、抜け毛が増えてきたと思ったら早めに始めましょう。

 

自宅でできる簡単な薄毛対策の一つが、シャンプーです。

 

薄毛予防に効果のあるシャンプーに変え、洗い方も優しく洗うようにすれば抜け毛は減らせます。

 

また薄毛になる原因は生活習慣にもあるので、普段の生活を見直すことも大切です。

 

例えばコンビニ弁当やファストフードを食べる機会が多いなら、バランス良く栄養を摂れる食事を意識しましょう。

 

睡眠不足も原因になりますから、しっかりと眠ることも大切です。

 

他にもタバコや過度のアルコールの摂取も悪い習慣なので、禁煙や禁酒も薄毛対策になります。

 

自宅でできる薄毛対策は簡単なので、できるだけ早く始めて下さい。

 

 

更新履歴